グリシン 副作用

睡眠サプリとして使われる「グリシン」に副作用はある?

 

グリシンは、もともとは食品添加物ですが、
最近では睡眠サプリとしても使われるようになりました。

 

ちなみに、以下の睡眠サプリにはグリシンが含まれています。

  • グリナ
  • グリシン プレミアム
  • グリシン3000 ハッピーモーニング
  • グリスミン
  • グリミン

 

グリシンはコンビニ弁当などにも含まれている添加物なので、
副作用はないのでは?と思うかもしれません。

 

しかし、よくよく調べてみると、
副作用をおこした人が結構いることがわかりました。

 

下記に口コミを引用します。


グリシンの副作用についての口コミ

 

機能性低血糖症を持っている方は要注意!!です。
機能性低血糖症の方は普通の糖分でも血糖値が下がりすぎてしまい、
ホルモン(アドレナリン、コルチゾール)を大量に消費します。
グリシンにはインスリンの様な血糖値を下げる効果があるので、
通常の食事+グリシンをとってしまうと血糖値がとんでもなく下がってしまい、
それを補う為、ものすごく副腎に負担をかけます。
僕はこれで相当辛い思いをしました。

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RR7GFN0QG2S91/ref=cm_cr_getr_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B007RSU2BK

 

5日続けましたが、4日めから目眩のような症状が出たので、服用を中止しました。血糖値が下がりやすい体質なので、それが関係してるかも。過眠症ですが、飲んでも睡眠の状態はあまり変わりませんでした。グリシンはトリプトファンよりは飲みやすく、良いかと思ったんですが、目眩が出るなんて、やっぱり怖いです。

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RYMGWAWWSKJY/ref=cm_cr_getr_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B00NM4JZRU

 

簡単に言うと体のバランスが大きく崩れるという感じ。
o 尿が出にくくなるー>おそらく尿酸が溜まるー>足首に違和感。
私は尿酸値が8と高く、いつ痛風の発作がでてもおかしくない状態で危なかった。
o 唇ヘルペスの再発。
数年ぶりにヘルペスが再発した。これは凹みます。
o やめると肌荒れ。
カサカサして、粉が吹きます。
o やめてから2日はほとんど寝れない。
3日目からはなんとか戻る。
私には悪い点が酷すぎるので、服用を中止することにしました。

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1HYV8TU04NFYK/ref=cm_cr_getr_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B007RSU2BK

 

ここのところ仕事の関係で特にひどい不眠症になってましたので、こちらのグリシンを摂らせていただき、そこそこ効果は有ったのですが
連続的な腹痛があり、2日で飲むのをやめました。(摂取後の胃痛も有り)
グリシンは、体質によっては体調不良が出るものなのかも知れません。特に胃腸の弱い方は注意された方が良いと思います。

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2SGE1MDY2R796/ref=cm_cr_getr_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B00OC9SW1E

 

確かによく眠れます。しかし3日も服用すると吐き気で耐えられなくなり使用を止めました。
グリナも試したが、同じように吐き気がするので、人工甘味料の影響ではなく、グリシンその物かグリシンの生成過程でできる不純物のせいだということになりますね。

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RUTBR7HO2KGTC/ref=cm_cr_getr_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B00NM4JZRU

 

口コミまとめ

口コミを見ると、以下のような副作用が報告されていました。

 

  • 腹痛
  • 下痢
  • 吐き気
  • 頭痛
  • 動悸
  • 血糖値の低下
  • 蕁麻疹

 

その他には「悪夢をみる」「眠りが浅くなる」といった症状もありました。

グリシンには毒性がある?

 

一番多かった副作用が腹痛・下痢・吐き気です。
これには納得がいきます。

 

私は胃腸が弱いせいか、
コンビニ弁当を食べるとお腹を壊すことがよくあります。
もちろんグリシンのせいだと断定できません。
しかし、無添加の弁当では腹痛にならないので、
おそらくグリシンなどの食品添加物が影響していると思われます。

 

そもそも天然のものではなく人工のものですし、
体質によっては、副作用がでてもおかしくありません。

 

 

さらに、グリシンには毒性があるとも言われています。

 

政府機関がグリシンの安全性を検証したレポートがあるので
紹介しましょう。

 

鶏(白色レグホン)を用いたグリシンの経口投与による急性毒性試験が実施された。4,000 mg/日以上の投与で、中毒症状を呈し、極度の疲憊、昏睡及び死亡がみられた。

引用元:内閣府食品安全委員会http://www.fsc.go.jp/iken-bosyu/pc7_hishiryo4_glycine_240223.pdf

 

グリシンを動物に摂取させたところ死亡したという報告です。
ただし、これは通常量よりはるかに過剰な量を投与しています。
なので、実際には死に至るような危険性は考えられないと思います。

 

 

とはいえ、安全性には疑問が残ります。

 

グリシンは何からできているか知っていますか?

 

石油です。

 

これを初めて知った時は私は驚きでした。
石油からできた物は世の中にたくさんありますが、
正直、体に取り入れるものとしては良いイメージはありませんよね。。。

 

 

さらに、一部では、発がん性物質であるとの指摘もあります。

 

 

安全性がよくわからないものを毎日飲むのは、少々危険だと思います。


グリシンが入っていない睡眠サプリはある?

 

グリシンが入眠効果があるといわれてから、
こぞってグリシンの睡眠サプリが作られました。
グリシンが主成分でないサプリであっても、
おまけとしてグリシンを入れている場合がほとんどです。

 

 

グリシンが入っていない安全な睡眠サプリメントはないのか?
と思い、探しました。

 

すると、以下のサイトにありました!

 

 

こちら→睡眠サプリ

 

 

上のサイトで紹介されているサプリは、
グリシンは含まれていませんでした。
グリシン以外の人工添加物も入っていなかったので、
安心して飲めます。

 

ぜひ参考にしてください。